長谷川メンタルヘルスケアセンター

 長谷川メンタルヘルスケアセンターは、国家資格の公認心理師による専門性の高い心理カウンセリングを医療保険適用レベルの低料金で全国どこからでも受けられるようにオンラインで提供するボランティア活動の団体で、東京の渋谷・上野、横浜のカウンセリングルームでの来談カウンセリングや病床在宅の出張訪問カウンセリングを実施しています。ストレスケアと新たなスキル獲得で自信に満ちたあなたの輝きと笑顔を取り戻すことを使命として、これまで25年以上にわたり関東圏で活動し続けていることが信頼の証です。

staff_image
ケアセンター紹介

長谷川メンタルヘルスケアセンターは、街の小さなボランティア団体として、1997年に活動を開始してから25年以上が経過しました。

長谷川メンタルヘルスケアセンターのイメージpeople on a video call
カウンセリング形式

心理カウンセリングの実施方法は、Skypeなどのオンライン形式、一か月契約のメール形式、などがあります。

長谷川メンタルヘルスケアセンターのイメージwoman consoling anonymous
相談・ケア領域

職場の悩み、対人関係の悩み、家族や子どもの悩み、うつ病ケア、虐待・事故トラウマケア、ストレスケアなどに対応します。

長谷川メンタルヘルスケアセンターのイメージthe books for relaxzation
代表者の著書紹介

読むことで楽になるカウンセリング本シリーズの書籍をAmazonから出版しています。悩みや苦境から抜け出すヒントがあります。

サポート料金

長谷川メンタルヘルスケアセンターのイメージdoctor doing an online meeting

オンライン相談

 90分間:5,000円
LINE、Skype、Chatworkなど

長谷川メンタルヘルスケアセンターのイメージperson using macbook

メール相談

1か月間:5,000円
週単位で返信5回コースなど

長谷川メンタルヘルスケアセンターのイメージa doctor checking a patient

 来談出張相談

 90分間:5,000円
別途、会議室料や交通費

News & Information

  • 個人を認めあう思いやりのダイバーシティが虐待と暴力のない共生社会を創る
    個人と集団が持つ多様性を尊び認めあうダイバーシティ思考で、全ての人を包み込む共生社会を創ることが出来ます。いま 世界で起きている紛争や身近な社会で起きている対立や争いは、相手を思いやる気持ちの欠如から生じています。いま現代社会に求められていることは、相手を認め合い、思いやる気持ちで、すべての人が持つ尊厳を心から尊重することです。
  • 通学や通勤で犯罪被害に遭わないように「人間観察」で危険人物を見抜く方法
    現代社会では、危険な人物から犯罪被害に遭わないために、常に周囲を警戒して不審者や異常行動をとる人を察知する人間観察のスキルが必要となっています。
  • 代表電話の変更案内
    国際通話に対応するために「Skype電話」に変更したことをご案内します 。新番号050-5806-1203は既に利用可能で、旧番号050-1290-5269 は2024年4月21日に終了します。