AIチャットを悩み相談に賢く使う具体的な方法

AIチャットは悩んだ時や困った時に、脱出するために必要な心構えや対策のセオリーを提示してくれます。

 AIチャットを自分専用の心理支援ツールとして簡易的に賢く活用することができます。それは日常生活で悩み事や困った事が生じて心が苦しくなった時に、無料AIチャットを利用して、自分に合った対処方法や解決策をスピーディに探しだすことができます。



AIチャットに相談する女性

日常的な職場での人間関係や家庭での家族とのトラブルや、学校の友人関係で悩んだ時などに、AIチャットをうまく活用することで、直面した困り事や悩みから抜け出すための、具体的な解決策、気持ちを楽にしてくれる考え方や気づきを獲得できます。

AIチャットは悩み解決の認知修正の気づきが獲得できるカウンセリング先生

AIチャットによる悩み解決は、簡易的な心理カウンセリングです。いつでもあなた専用の心理カウンセラーがインターネット上に待機してくれていて、職場や学校で嫌がらせを受けたり、困った人などとの対人関係でちょっと悩んでしまった時に、その状況を客観的に整理し、対処するための方法を引き出すことができます。

困りごとが起きてしまい頭を抱えて悩んでいる女性

心理相談の初回インテーク面接における、状況整理と解決策検討のステージにおけるセルフ的な簡易整理が可能です。それは初期段階の心理カウンセリングに近い効果が得られます。状況整理と今後の方向性が見えることで、気持ちが楽になる認知修正の効果が得られます。

一人で悩みを抱えて悲しむ少年の姿

とくに、誰かに相談したいけれど、周りに相談できる知人がいない場合や、その困り事や悩み事によっては家族や友人に相談できない場合もあります。そんな時に、無料のAIチャットが利用して、ワンポイント解決のアイデアを得ることができます。

スマホでChatGPTに相談する場面


 OpenAI社のChatGPT、Google社のマイクロソフト社のAIアシスタントのCopilot(旧Bing検索)などのインターネットによるAIチャットが進化しており、セルフ認知修正カウンセリングとして日常の悩み解決に有効活用することができます。より身近なツールとして、その活用範囲が急速に広がっており、ChatGPTのAPIが2023年3月に公開されたことによって、今後は多くの自社開発アプリによる独自のAI連携システム運用が期待されています。

悩み解決に必要な情報収集のツールとして無料AⅠチャットを使う

とくに最近は、AIチャットなどが困り事の解決を手助けしてくれます。専用開発された有料AIアプリを契約することなく、ある程度のことは、OpenAI社の無料「ChatGPT」、Google社の無料「Bard」、Microsoft社の無料「Copilot」などの無料で利用できるAIチャットをうまく活用することで、対処ノウハウを収集することが可能となりました。

OpenAI社のChatGPTを表示するPCモニター

しかし、機密性が無いことと倫理上の観点から、心理カウンセリングはできませんので、あくまでも困り事を解決するための情報収集を目的とした活用です。そのため、具体的な状況や個人情報は入力せずに、「思いやりのある心理カウンセラーの立場で、もしも失恋して落ち込んでいる男性のクライアントには、どのような言葉がけが必要なのかを、いくつか提示してください」、あるいは「もし、〇〇の状態になった困った人がいる時、その人に提案できる最適な解決方法を、いくつか提示してください」というように、対処方法や解決策をAIチャットに質問してみることで、対処方法を提示してくれます。

心がつらい時に、その気持ちを回復させることができる、哲学者の言葉や先人の知恵が、提示されることで、新たなきっかけとなる、新たな気づきが生まれます。それによって、目の前の困った事を、どのように受け止めるべきか(認知修正)、どのように対処すべきか(行動修正、問題解決のスキル獲得)などをセルフで目指すことができます。

ChatGPTを表示したのPC画面モニター

そこで、これらAIチャットを自分専属の心理カウンセラーとして活用することを想定して、誰でもが無料で使用できるChatGPTやCopilotについてトライアル検証した結果、その限界と注意点を十分に理解した上で、適切な活用方法によって、身近な無料ツールとして、日常的な心の落ち込み対策など、悩みの初期段階におけるセルフ心理相談ツールとして有効に活用することが可能であることをお伝えします。

参考サイト:AIチャット サイトリンク情報

1)マイクロソフト Copilot

2)OpenAI社 ChatGPT

3)Google社 Gemini

悩みの初期段階に有効なAIチャット(①悩み状態の自分整理、②困りごと対処の情報収集)

 心理カウンセリングの機会を利用するには、早ければ早いほど、悩みの初期段階であるほど、心理相談の効果は高いことが一般的な常識といえます。それは、悩みのストレス状況が長期間にわたり継続されてしまった状態では、心身症やうつ病などの精神疾患の重篤な状況に陥ります。そのため、早い段階で気軽に心理相談を受けることはメンタルケアには重要です。

心理カウンセリングを受ける女性とカウンセラー

しかし、医療保険が適用されていないことで、気軽に利用できる料金ではないことから、専門性の高い心理カウンセリングを頻繁に受けることが難しい状況があります。そこで、AIチャットをセルフ利用して、悩みの初期段階に、①「悩み状況の自分整理」②「悩み対処の情報収集」が可能です。

男性カウンセラーが女性クライアントの相談に応じる心理カウンセリング場面

具体的には、その悩みの現状分析と整理を進めるサポートツールとして活用すること、及びその悩みの状況からの脱出する具体的な対処方法を探し出すツールとしての活用です。初期の心理カウンセリングと同様のプロセスで簡易的に効果を得ることが可能です。AIチャットは簡易的なツールとして有効に活用できるといえます。今後、さらに進化することで、無料AIチャットを活用した簡易的なセルフ・心理カウンセリングのツールとして定着することが考えられます。

AIチャットで悩んだ時にすぐに相談する女性


 現在において、国内外の営利企業による開発コストをかけたアプリ開発によって、既にある程度の高度な心理カウンセリングを提供されています。しかし、人間の心理カウンセラーをAIチャットに、完全に置き換えることは限界があり困難です。現在において、心療内科に通院されている方々に対する心理カウンセリングに必要な専門性の高い心理カウンセリング領域は、今後においてもAIチャットによるセルフでの心理カウンセリング対応は非常に難しいといえます。

悩みを抱えた時に、解決策をAIチャットで探す若者の男性

しかし、現状の無料ツールで利用可能な範囲を認識し、悩みの初期段階に気軽に活用できることで、日本における初期メンタルへスルケアが浸透する大きな機会が到来したといえます。現在のメンタルヘルス状況として、初期的な心身症状の段階から、多剤服用の投薬で治療が開始されている心療クリニックの利用においても、あらたな安心安全なヘルスケアへの時代変化を予測されます。

さらに発展するAIを利用する未来の利用場面をイメージした光景

 初期段階の悩み解決のためのツールとしての活用は、高額なシステム開発するまでもなく、現状の無料ChatGPTや無料Copilotで十分に可能な潜在力があるといえます。しかし、その有効活用のためには、それらの持つ限界と注意点を十分に理解し、適切な利用方法が必要です。

そのことを理解をしたうえで適切な利用方法で、学童期にある小学生自らが友達からの嫌がらせ対策やいじめ対策としての気づきを得る有効活用するケースや、会社員などの一般成人が組織内のパワハラやセクハラ対策として、自分に合った対処方法を実践するために有効活用するケースなど、幅広い世代で有効活用が可能といえます。

少年がAIロボットに話しかける場面

それは、いつでも相談できる自分専用として、自分の状況に応じたAIチャットが可能となったことの、社会的な意義は大きいといえます。

具体的なAIチャット活用場面(登校できない自分整理や出社拒否する自分整理)

 例えば学校で学友から無視されたりいじめ言葉を投げかけられるなどのイジメ被害を受けていて、学校に行きたくないと感じた時に、AIチャットで具体的な嫌がらせ言葉などをAIに評価させることで、その言葉がイジメ言葉に該当するイジメであると断定してもらうことが可能となり、「自分が悪いのではなく相手に問題があるイジメなのだ」と気づくことができます。

女の子をからかう様子の学校イジメの場面

それが①「悩み状況の自分整理」です。その結果、そのイジメ行為にたいして、対処方法をAIが提案してくれて、「友達に相談したり、大人に相談したりする、相手にはっきりと嫌だと伝えるなど、適切な対処方法」を知ることが出来ます。それが、②「悩み対処の情報収集」です。

学校でのイジメに毅然と対応する少女

それにより、イジメ行為がエスカレートする前に、被害をうけた生徒自身が早期に防衛対処することが期待できます。そのためにも、適切にAIチャットの特性を理解し、うまく利用する方法を理解しておくことが必要です。

それによって、子供たちが学校でイジメ被害を受けた時に、自分自身のストレス状況を把握分析し、非常識な友人からのイジメへの対処方法を知ることで自分自身を守ることが可能となります。

イジメにたいしてNoを毅然と伝える少女

また、同様に職場におけるパワハラやセクハラに対しても、AIチャットを活用することで、その被害のストレス状況に共感してもらいながら、客観的な視点でその被害状況を判断し、明らかに問題ある行為であることに気づき、その被害にたいする適切な対処方法を知ることで被害が拡大することを防ぐことに期待ができます。それは、AIチャットを活用することで、専門カウンセラーによる心理カウンセリングに近い初期効果を簡易的に得ることが可能となります。

AIチャット利用時の注意事項(NG事項)

AIチャットを利用して抱える悩みや困り事から脱出することに活用する上で、いくつかの留意しておくべき注意事項があります。それを理解して、賢く利用することで、無料でいつでも気軽に相談できる自分専用のカウンセラーが居てくれることになります。しかし、AIチャットの利用する上で留意すべき、いくつかの注意点があります。下記にそれらを列記します。

悩みを抱えたときに、すぐにAIチャットで解決策を探す思春期の女の子

1.個人情報は伝えてはいけない(氏名、年齢、住所、家族情報、会社勤め先、などはダメ)

AIチャット利用時の注意点は、SNS利用時と同様に、個人情報を記載することはNGです。チャットAIの運営会社では、どのような活用状況にあるのかを常に情報収集しており、その利用状況の情報はAIチャット自体の機能改善・性能向上のために分析するために、収集・分析されているため、個人や集団を特定できる具体的な個人情報や組織情報などは入力してはいけません。

パソコンの機密情報を保護するディスプレイ画面

また、AIは多くの情報から個人や組織を推測して特性することが可能です。利用する側が、個人を特定されないように部分的な情報だけを毎回の入力で、気をつけていたとしても、AIチャット側では、毎回の情報を収集し突合することで、過去に入力した情報から個人を特定することが可能となります。そのため、毎回のAIチャット利用では個人が特定できないように、個人情報の入力は、部分的な断片情報であっても、入力はNGです。

  • 姓も名前も絶対ダメ、・・・氏名は不要、ニックネームもダメ
  • 住所・番地は絶対ダメ、・・・住所地は不要、県名や市まで(神奈川県に住んでいます、札幌市です)
  • 年齢はダメ、・・・10代、20代、など、小学生高学年、中学生などとする、
  • 性別はダメ、・・・男か女の区別は不要(「僕」の表記はダメ、すべて「私」とする)
  • 電話番号は絶対ダメ
  • メールアドレスは絶対ダメ
  • SNSのIDなど絶対ダメ
  • 家族情報はダメ・・・家族構成や家族の仕事や勤め先は絶対ダメ
  • 会社名や組織名、部署名は絶対ダメ、・・・会社員、自営業とする
  • 学校名はダメ・・・小学生(または低学年、高学年とする)、中学生、高校生とする

無料のAIチャットを利用す場合には個人情報の一部分であっても入力しないように留意することが必要です。ただし、専用アプリ開発された企業が有料サービスとして提供されるAIチャットについては、その開発企業が機密情報として保管し、秘匿性を確実に保つ対策が確実に実施される場合には問題ありません。

2.自分の状況を「他人ごと」として冷静になり客観的にAIチャットに伝えること

AIチャットに指示を与えることをプロンプト(命令)と言いますが、その具体的な伝え方として、注意すべき点として、自分の事ではなく、他人の困り事として、自分から一歩距離をおいて自分の状況を客観的に見て、それを人ごとのように受け止めて、その時の状況を、AIチャットに質問する要領が必要です。それにより、自分自身も客観的に状況を受けとめることが可能となります。

3.回答が要領を得ない場合には、質問の言葉を変えて、繰り返し質問すること

AIチャットは、言語を理解することが可能ですが、質問や指示内容の言葉や質問の方法によっては、100%それらの質問の意図を理解することはできないため、質問内容(言葉や意味など)によっては、AIチャットからの回答が要領を得ないことや、誤解している場合も多くあります。そのために、質問の内容を変えて繰り返し質問し、より明確な回答が得られるようにすることが、必要です。

AIロボットのペッパー君

AIチャットへの具体的な質問例(2つの質問:①状況整理、②対処方法)

AIチャットを悩み脱出のために利用するために必要なプロンプト(命令)としての質問は、基本的に専門的な心理カウンセリングでカウンセラーが実施することを同じです。それは、2つの領域の質問で、一つは自分の現在の抱える悩みの、①状況整理をするための質問で、二つ目が、そこから抜け出すために必要な対応策の具体的な方法といえる②対処方法を知るための質問です。

スマホでAIチャットを活用している場面

下記に具体的な悩みや困りごとの事例に対応した検証した結果について、AIチャットにような文面で質問してアイデアを引き出すかをサンプル例示し、その実際のAIチャット(ChatGPTの場合)からの回答例をお伝えします。

1.職場上司から日常的にストレスを受けた時の質問例

職場でイジメを受ける女性と攻撃する同僚たちの場面

【質問プロンプト例1-①状況整理】
職場の上司や周囲から伝えられた言葉で落ち込んだ同僚を元気づけるために、その上司の言葉がパワハラ、嫌がらせ、セクハラ、などの不適切な言動に該当するか否かを判断する一般的な基準を列記してください。

【ChatGPTの回答例】
一般的な基準として、不適切な言動やパワーハラスメント、セクシャルハラスメントなどを判断するために考慮すべきポイントを以下に列記します。ただし、文脈や個別の状況に応じて、これらの基準が適用されるかどうかは異なります。場合によっては、専門家や組織のポリシーに基づいて判断することが重要です。

  1. 一般的なマナーと尊重: 上司の言葉や行動が一般的なマナーや尊重に欠ける場合、不適切である可能性があります。他人を尊重し、丁寧にコミュニケーションをとることが重要です。
  2. 平等と公正性: 上司が特定の個人やグループを不当に扱ったり、差別的な言動をとったりすることは、パワーハラスメントや差別行為に該当する可能性があります。全ての従業員は平等に扱われるべきです。
  3. セクシャルハラスメント: 上司が性的な言動やジェスチャーを使用し、同僚を不快にさせる場合、セクシャルハラスメントに該当する可能性があります。性的な冗談や不適切な視線などが含まれます。
  4. 威圧や恫喝: 上司が権力を行使して同僚を脅迫したり、威圧したりする行為は、パワーハラスメントの典型的な例です。同僚が不快や不安を感じるような圧力をかけることは避けるべきです。
  5. 個人的な攻撃: 上司が個人的な属性や特性を攻撃したり、侮辱したりする場合、これはパワーハラスメントや嫌がらせに該当する可能性があります。人格を攻撃するような言動は許容されません。
  6. コンテキストの考慮: 文脈や状況を考慮することも重要です。時には冗談やジョークが取られることもありますが、その言葉や行動が同僚を不快にさせるものであれば、不適切とされることがあります。

これらの基準を参考にして、上司の言葉や行動が不適切かどうかを判断することができます。もし同僚が落ち込んでいるようであれば、彼らの感情や立場を理解し、サポートを提供することが重要です。また、適切な機関や組織のポリシーに則って問題を報告することも考慮すべきです。

【質問プロンプト1-②対処方法】
職場の上司や周囲から伝えられた言葉で落ち込んだ同僚に、そこからうまく抜け出す対処方法を伝るため、対処方法や対策すべき具体的な方法を一覧で列記してください。

【ChatGPTの回答例】
以下は、落ち込んだ同僚が職場の上司から伝えられた言葉に対処し、そこから抜け出すための具体的な対策や方法の一覧です:

  1. 感情を整理する: 最初に感情を整理し、落ち着かせることが重要です。感情を抑えるために、深呼吸や瞑想などのリラックス技術を試してみることができます。
  2. 事実を確認する: 上司からの言葉が事実かどうかを確認しましょう。場合によっては、誤解や誤解があるかもしれません。事実を明らかにするために、関係者と話し合いを行うことが重要です。
  3. フィードバックを受け入れる姿勢を持つ: 上司からのフィードバックを受け入れる姿勢を持ちましょう。そのフィードバックから学び、成長する機会として捉えることができれば、自己成長につながります。
  4. 建設的な対話を求める: 上司と建設的な対話を行い、問題を解決するための具体的なアクションを共有しましょう。オープンで率直なコミュニケーションは、問題解決に役立ちます。
  5. サポートを求める: 落ち込んだ同僚は、他の同僚や信頼できる上司、人事部門などにサポートを求めることができます。問題を共有し、助言や支援を受けることが重要です。
  6. 自己価値を見直す: 上司からの言葉が自己価値を揺るがすものであっても、自分の価値を再確認しましょう。過去の成功や強みを振り返ることで、自信を取り戻すことができます。
  7. 職場環境を評価する: 上司からの言葉が職場環境全体の問題である場合、その状況を客観的に評価しましょう。必要であれば、上司や人事部門と相談して、改善を促すことができます。
  8. キャリア目標を見直す: 落ち込んだ同僚は、現在の状況とキャリア目標を見直す機会と捉えることができます。新しい目標を設定し、前向きな方向に進むことが重要です。

これらの対策や方法を活用することで、落ち込んだ同僚は職場の上司からの言葉に対処し、そこから抜け出すことができるでしょう。

2.失恋して落ち込んでいるケースでの質問例

失恋で2つに割かれた赤いハート

【質問プロンプト例2-①現状整理】
失恋して落ち込んでいる友人に、元気をつけるために、伝えたい過去の偉人や哲学者の言葉を、一覧にしてください。

【ChatGPTの回答例】
以下は、失恋して落ち込んでいる友人を元気づけるために、過去の偉人や哲学者の言葉をいくつか挙げたリストです:

  1. 「痛みは通過するものであり、その後には強さと成長が待っています。」 - フリードリッヒ・ニーチェ
  2. 「明日の太陽は、今日の雲の後ろに隠れているかもしれませんが、確実に昇るでしょう。」 - ウィリアム・カウンツ
  3. 「失恋は、新しい恋を準備するための時間です。」 - ローレンス・J・ペーターズ
  4. 「愛を失うことは悲しいことですが、愛を見つけたことに感謝しましょう。」 - トーマス・マン
  5. 「傷ついた心は、より強く、より感じる心になります。」 - ヘレン・ケラー
  6. 「愛には終わりがありますが、愛することには終わりはありません。」 - フリッツ・ペレル
  7. 「失恋は終わりではなく、新しい始まりの始まりです。」 - セネカ
  8. 「あなたの過去を変えることはできませんが、未来はまだ書かれていません。」 - ウォーレス・ウォレス
  9. 「心は驚くべき回復力を持っています。すべてが終わるわけではありません。実際、すべてが始まりです。」 - ロバート・T・ベネット
  10. 「愛が見つからなかったことに失望するのではなく、愛することができることに感謝しましょう。」 - ジョン・ウッドロー・サクス

これらの言葉が友人の心に少しでも勇気や希望を与えることを願っています。

【質問プロンプト2-②対処方法】
失恋して落ち込んでいる友人に、元気をつけるために、そこから抜け出す具体的な対処方法について、なるべく多くの方法を一覧で列記して示してください。

【ChatGPTの回答例】
以下は、失恋して落ち込んでいる友人に元気をつけるための具体的な対処方法の一覧です:

  1. 感情を受け入れる: 最初に感情を受け入れ、自分の気持ちに正直に向き合うことが大切です。
  2. 話し相手を見つける: 友人や家族、信頼できる人と感情をシェアすることで、心の重荷を軽くすることができます。
  3. 自己肯定感を高める: 自分の良いところや価値を振り返り、自己肯定感を高めるための活動に取り組むことが重要です。
  4. 新しい趣味や活動に取り組む: 新しい趣味や興味を見つけることで、気分転換ができ、新たな喜びを見つけることができます。
  5. 自己成長に取り組む: 失恋をきっかけに、自己成長や自己啓発に取り組むことで、新しい可能性や目標を見つけることができます。
  6. 健康的な生活習慣を心掛ける: 適切な睡眠、バランスの取れた食事、運動など、健康的な生活習慣を心掛けることで、心身の健康を維持することができます。
  7. ポジティブな環境を作る: 前向きな友人や支援者と時間を過ごし、ポジティブな環境を作ることで、元気を取り戻すことができます。
  8. 過去の経験から学ぶ: 過去の失敗や困難から学び、成長することで、未来に向けて前向きに進むことができます。
  9. プロフェッショナルのサポートを受ける: 必要であれば、心理カウンセラーや専門家のサポートを受けることで、失恋から立ち直るための支援を受けることができます。

これらの方法を活用することで、友人は失恋から立ち直り、元気を取り戻すことができるでしょう。

3.学校で虐めを受けて落ち込んだ時の質問例

クラスで非常識ないじめをうけて悲しむ少年

【質問プロンプト例3-①状況整理】
学校で回りから嫌がらせをうけて、落ち込んでいる友達に、あなたが悪いのではなく、虐める周りの人が悪いのだということを、うまく伝える言葉を、いくつか示してください。

【ChatGPTの回答例】
以下は、友達に優しくサポートするための言葉です。彼らが自己価値を保ち、周囲の嫌がらせに負けないように励ますことが目的です。

  1. 「君が嫌がらせを受けているのは、君が悪いからではなく、嫌がらせをしている人たちが問題を抱えているからなんだよ。彼らの行動は、彼ら自身の問題や不安を反映しているんだ。」
  2. 「君は素晴らしい人間であり、その価値は誰かの言葉や行動に左右されるものではない。周りの人々の嫌がらせは、君の価値を減じるものではないし、君自身に問題があるわけでもない。」
  3. 「人々が嫌がらせをするということは、彼らが自分の不安や不満を他人にぶつけているだけであり、それは君の問題ではない。君はそのような振る舞いに値しないし、それに対処する必要もない。」
  4. 「君が被害者であることは、君の弱さや欠点を示すものではない。むしろ、それは君が強く、立派な人間であることを証明している。」
  5. 「君を傷つけることで自分たちの不安を紛らわせようとする人々は、自分自身に向き合えない弱い人たちだ。君は彼らのような人たちに振り回される必要はないし、彼らの行動が君の価値を決定するものではない。」

これらの言葉は、友達が自己価値を守り、嫌がらせに立ち向かう勇気を持つことを助けることを願っています。同時に、友達が自分自身を大切にし、嫌がらせを行う人々の行動によって自分の価値を定義しないように励まします。

【質問プロンプト例3-②対処方法】
学校で回りから嫌がらせをうけて、落ち込んでいる友達に、どのように対処すべきかを伝えるために、その対処方法のアイデア一覧を示してください。

【ChatGPTの回答例】
以下は、学校で嫌がらせを受けて落ち込んでいる友達に対して、対処方法として提案されるアイデアの一覧です:

  1. 話し相手を見つける: 友達や信頼できる大人と嫌がらせの状況について話すことで、感情を共有し、支えを受けることができます。
  2. 学校のカウンセラーまたは教師に相談する: 学校のカウンセラーまたは信頼できる教師に相談し、嫌がらせの状況を報告することで、サポートや助言を受けることができます。
  3. 自己肯定感を高める活動: 趣味や興味を持つ活動に参加することで、自己肯定感を高め、嫌がらせに対する抵抗力を身につけることができます。
  4. 身を守るための戦略を考える: 嫌がらせを避けるための安全な場所を見つける、友人と一緒に行動する、または教師や学校の関係者に報告するなど、身を守るための戦略を考えることが重要です。
  5. 自己表現の方法を探す: 抑圧された感情や経験を表現する方法を見つけることが重要です。日記を書く、アートや音楽を楽しむ、またはスポーツをするなど、自己表現の方法を見つけることが役立ちます。
  6. プロフェッショナルの支援を求める: 必要に応じて、心理カウンセラーや専門家の支援を求めることが重要です。彼らは友達をサポートし、嫌がらせに対処するための具体的な戦略を提供することができます。
  7. ポジティブな活動に参加する: ボランティア活動や地域のコミュニティ活動に参加することで、ポジティブな環境を構築し、新しい友人やサポーターと出会うことができます。

これらのアイデアは、友達が嫌がらせに対処し、健康的な方法で自己を保護し、サポートを受けるためのツールとなることを期待しています。

悩みが長期化してしまったら、専門的な心理カウンセリングが必要

悩みが長期化して心身症状が出てしまっているほどの状況にある場合には、人間による心理カウンセリングが必要です。むしろ、悩みを長期化させないように、困った事に遭遇した時に、早い段階で解決できるように、その困った事が客観的にとらえることができるように、AI チャットを活用することが必要です。

専門的な心理カウンセリングを受ける成人男性

これからも進化するAIチャットを心理支援に活用できる時代が到来

 現段階では、人間による心理カウンセリングをAIチャットに完全に置き換えるには限界があり困難なレベルだといえます。しかし、現状レベルのChatGPTやCopilotなどの無料版のAIチャットは、その注意点と限界を理解したうえで、適切な利用方法をもとに、自分の悩みを整理したり、その悩みから脱出するための対処方法を探し出すことが可能です。それは、24時間いつでもどこでも、セルフで悩み解決ツールとして効果的に活用することができます。AIチャットを心理カウンセリングにも活用できる時代が到来したといえます。

過去のスターウォーズのAIロボットが実現したといえる光景


 今では効果的に活用されているメールカウンセリングやSNSカウンセリング、そしてビデオ通話によるオンラインカウンセリングの初期段階には、その効果を疑問視され、むしろ危険なカウンセリングだとされた時代があったことを思い出されます。長谷川メンタルヘルスケアセンターでは四半世紀前の1997年からメールカウンセリングを実施してきましたが、現在では当たり前のカウンセリングとして定着しています。

保育園の保母さんと女の子が遊ぶ情景

さらに、いま急速に進化したAIチャットの有用性に着目し、AIチャットをセルフ心理カウンセリングのツールとして活用することの有用性に着目すべき時代が到来しているといえます。

悩みが解決して晴れ晴れとした女性がひまわり畑で深呼吸している光景

先進的なAIチャットを活用することで、日頃のストレスが蓄積されてしまい、心身症状がでてしまい精神疾患となるほどに重篤化する前に、無料AIチャットをうまく活用して、ストレスケアが可能となります。これからもAIは進化します。現状のAIチャットを活用可能な範囲で、賢く利用することをお勧めします。

執筆者紹介
長谷川メンタルヘルスケアセンター
代表 長谷川裕通

長谷川メンタルヘルスケアセンターの紹介
代表者プロフィール
出版書籍の紹介